読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワシが自律神経失調症になりまして。

心身症との20年間の付き合いの笑えないようで笑える生活をつづります

十二指腸潰瘍はストレス性疾病のチャンピオン

ストレスに弱い方は一度はこの病気に 私は社会人になってすぐの研修期間中になりました。 よっぽど働くのが性に合わないのでしょうね。 とにかく空腹になると痛くて、かといって食欲はないし、2週間の研修でボロボロになって帰りました。(研修は静岡であり…

最悪!閃輝暗点が二日連続で襲ってきた

閃輝暗点 初めて耳にする方も多いでしょうし、「知ってる、知ってる」という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。 閃輝暗点とは、目に突然ぎざぎざの波のようなものが現れ、焦点が合わないような、とにかく見えにくい状態になる現象です。 一説には、…

会社員時代の心身症…5 月曜日が怖い。。定年前に属託になったけど

めまいは原因不明のまま何となく治る 歩くのが困難なほどのめまいは1週間から10日ぐらいで治まりました。 会社へもしばらくは午後休で対応し、徐々に普段の勤務に戻りました。 確か中間決算と連結決算の資料を作っていたころだった思います。 特に連結決算…

会社員時代の心身症…4 まさかの職場復帰、そして“めまい”

もう完全に諦めていました 休職して1年ぐらい経つころには、「職場復帰は無理かな」と思い始めていました。 一向に良くならない体調のこともありますが、仮に復帰できるまで回復したとしても、会社がそう簡単に受け入れてくれるかどうかわかりません。 私は…

会社員時代の心身症…3 休職中、わらにもすがってナゾの宗教体験!

休職中にもう一つ、わらをもつかんだ話 休職中はいろいろな方から電話をもらいます。 学生時代の友人はもちろんのこと、会社の同僚からも、最初は頻繁に電話があります。 内容はほとんどが体調についての質問です。 また毎日何してるのかとか、仕事の話もあ…

カウンセリングは役に立ちません

診療心理士では治りませんよ 話は少しさかのぼりますが、休職する少し前に、心療内科から診療心理士を紹介されました。 わらをも(診療心理士はわらでした)つかむ気持ちで、紹介されたカウンセリングを受けることにしました。 これは保険が適用されなせんの…

会社員時代の心身症…2 ついに2年間の休職

ついにギブアップ 発病?してから5年ぐらいは「だましだまし」何とか通勤していましたが、だんだん急行に乗るのが不安になったり、会社へ行ってもほとんど仕事にならなくなったりで、このままではだめかな~て思うようになりました。 デパスにも限界があり…

会社員時代の心身症…1 最初の異変は喉の違和感…最強の特効薬はデパスでした

最初に行った病院 20年ぐらい前ですから、おそらく平成5~6年、2000年まであと4~5年ぐらいの頃だと思います。 のどに違和感を覚えたので、まず、耳鼻咽喉科へ行きました。 のどをスコープで調べてもらいましたが、異常はありませんでしたので「精…