読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワシが自律神経失調症になりまして。

心身症との20年間の付き合いの笑えないようで笑える生活をつづります

刑務所を有効活用!熊本刑務所が被災者を受け入れ

まず刑務所を空ける

初犯で入獄している犯罪者はまだひょっとして更生するかもしれませんので、今回は生かしおきましょう。しかし、再犯者はもう絶対に更生することはありませんので、処刑していいと思います。

死刑判決が決定している初犯者はもちろん真っ先に処刑しましよう!

冤罪なんかホントはないんです。検事側が無能で決定的な証拠を提示できないだけで、冤罪と騒いでいる死刑囚は全員間違いなく「やってます」。限りなく疑わしいのに、「疑わしきは罰せず」は納得がいきません。

 

こんな屑人間どもにただ飯食わして、しかも住居を提供するほど、日本に余裕があるとは思えません。

 

 

たくさんありますよ、刑務所

刑務所が全国に62カ所、少年刑務所が7カ所、拘置所が7カ所です。また、支所は全国に8カ所、拘置支所が104カ所で、これらを総じて『刑事施設』と呼んでいます。

収容人数は約8万人。ただいま100%を超えているそうです。

まさにパンク状態です。日本は犯罪者天国ですね。

この対策として、法務省は増設を考えているんですよ。バカですね。受刑者を減らすことをなぜ考えなのでしょうか。実に簡単な方法ですよ。

 

 

今回の被災地、熊本の刑務所が150人の被災者を受け入れました。

素晴らしい試みです。500人ぐらい受刑者がいるようですから、この際全員処刑してとりあえずここから空けていきましょうよ。収容定員616人ですから、あと450人ぐらい受け入れられます。刑務所をもっと有効活用しましょう!

(熊本刑務所)

熊本県熊本市中央区渡鹿7-12-1

 

大分にもありました。

(大分刑務所)

大分県大分市畑中303