読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワシが自律神経失調症になりまして。

心身症との20年間の付き合いの笑えないようで笑える生活をつづります

アホは選挙に行くな!

何もわからず選挙に行くのは無謀

世間はそしてマスコミは、選挙に行くことがとても大事なことのように言ってますが、何もわからないバカな人が、適当に投票するほど恐ろしいことはありません。

 

それが、野々村や宮崎みたいなバカな議員を生むのです。

舛添に投票した人!大いに反省してください。その投票はもう犯罪に近い、舛添の犯罪を容認したことになるのですよ。

 

情けないのは兵庫県民です。恥ずかしですね。

あんな頭のおかしな野々村を議員するなんて、県民の恥ですよ。

 

野々村に投票した人は、今後せめて10年は、選挙に行かないでくださいね。迷惑ですから。

 

そんなバカな人が選挙で、無謀な投票をしたら、日本はバカな議員の集合体になってしまいます。

 

女は徴兵されないと思うな!

男女平等なんですから当然徴兵制度が始まったら、女も当然行くべきです。

甘えとったらあかんで!

 

このまま、自民党が大勝したら、間違いなく徴兵制度が始まります。

安倍首相の「一番の願望」なんですよ。

 

女は「自分は女やからだいじょうぶ、戦争に行くのは男」と思っていたら大間違いですよ。

男も女もみんな徴兵され、戦争に行かなければ、不公平です。

 

憲法改正したいのはじじいども

じじいは、自分が戦争に行くことはないと思っているから、憲法海瀬してもいいと思って、のほほんとか構えいているのでしょうね。

 

私はこのくその役にも立たない、じじいから先に戦争へ行かせるべく思います。

若い人たちはそのあとです。

 

戦中に「戦争へは行きたくないけど、こんな時代やから仕方がない」と言っていた昔の人たちは、大いに間違っています。そんな時代作ったのはあなたたちですよ!

そして、これから、そんな時代になっていくのは間違いありません。

「お国のために」と言って死んでいくのですよ。それは、まさしく自分のバカな選挙の投票から始まるのを、も少し理解してください。

 

私は日本が戦争に加担したら、真っ先に海外へ逃げます。

私はたかが日本のために命をかける気はさらさらありません!