読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワシが自律神経失調症になりまして。

心身症との20年間の付き合いの笑えないようで笑える生活をつづります

最悪!閃輝暗点が二日連続で襲ってきた

閃輝暗点

初めて耳にする方も多いでしょうし、「知ってる、知ってる」という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

閃輝暗点とは、目に突然ぎざぎざの波のようなものが現れ、焦点が合わないような、とにかく見えにくい状態になる現象です。

f:id:inunekotori:20151209162224j:plain

一説には、目の後ろ辺りの脳の血管のけいれんが原因だと言われています。

主な原因は「ストレス」らしいです。

私のような自律神経失調症のものは、ストレスのデパートみたいなものですから、当然、これについてもベテランです。多分初めて経験したのは10年ぐらい前だと思います。

f:id:inunekotori:20151209162235j:plainf:id:inunekotori:20151209162242j:plain

 

 

症状の割にそれほど重大な病気でもない

経験された方は、最初、ホントにびっくり仰天だったのではないでしょうか。

私は、スーパーで買い物をしているときに突然襲っていきました。

不安でしばらく動けませんでしたね。車で来ていたので「帰り、どないしょ?」

少しパニックになりました。

ところが2~30分もすると、何事もなかったのように、すっと症状が消えてしまいました。不思議でした。

眼科で相談したところ、「誰でもなりますよ。特に心配はいりません」とあっさしたものです。

 

ネットで詳しく調べると

症状が治まった後、頭痛がしない場合は、「脳梗塞」が原因の場合がある、なんて恐ろしいことが書いてありますが、私の場合は、その頭痛がありません。

でも、10年間、特に脳梗塞らしい症状もありませんし、一度脳のMRI検査もしましたが、異常はありませんでした。

最近の研究で、亜鉛とカルシウムが不足すると、発症するとうことがわかってきたようですが、詳しいメカニズムは不明です。

まあ、びっくりするような症状の割に、それほど重大な病気でもないので、研究も進んでいないのでしょう。

 

緑内障も抱えています

これも古いですね。20年ぐらい前でしょうか。

眼圧が高くて、視野の検査をすると、右目の真ん中から左にかけて視野が欠しているようです。まあ、幸い、早期に発見したので、眼圧を下げる薬で、その後だましだましの状態です。

 

f:id:inunekotori:20151209162327j:plain

自律神経失調症もだましだましで、閃輝暗点もだましだまし。

しかし、12月の6日と7日の連続で閃輝暗点になった時は、さすがに不安になりましたね。「まさか、これから毎日この症状に悩まされるのか?」「いや、ひょっとしたら、脳梗塞の前兆かもしれん」なんて、ホント悩みは尽きません。

 

幸い3日目はありませんでした。

 

実は5日のギターの練習会で合奏がうまくいかず悪戦苦闘、しかも人数も集まらずで、相当ストレスを感じたのが原因だと思っています。

f:id:inunekotori:20151209162359j:plain

こういうときは「やっぱりデパス」の登場ですね。トホホ…