読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワシが自律神経失調症になりまして。

心身症との20年間の付き合いの笑えないようで笑える生活をつづります

会社員時代の心身症…3 休職中、わらにもすがってナゾの宗教体験!

休職中にもう一つ、わらをもつかんだ話

f:id:inunekotori:20151111163543j:plain

休職中はいろいろな方から電話をもらいます。

学生時代の友人はもちろんのこと、会社の同僚からも、最初は頻繁に電話があります。

f:id:inunekotori:20151111163425j:plain

 

内容はほとんどが体調についての質問です。

また毎日何してるのかとか、仕事の話もありますし、近くにいるから「昼飯たべよ」なんてのもありました。

ゴルフの打ちっぱなしに誘ってくれたり落語を聞きに行ったり、ホントさまざまです。

 お誘いは出来るだけ断らないようにしていました。せっかくの好意は大事にしたいですからね。f:id:inunekotori:20151111163453j:plain

 

「宗教のようなもの」のお誘い

病気で休むと結構こういうお誘いがあるようですね。

会社の同僚から「ちょっと家に行ってもええか?」て、電話がありました。

そして、夫婦でやってこられました。

 

その日は世間話や体調の話をし、最後に、私に「手をかざして」帰りました。

 

やがて、次は「一度話を聞きにいかないか?」

となり、結局たまたま歩いて行けるところに「道場?施設?」が偶然あったものですから、そこへ行って話を聞き、手かざし体験なるものも道場みたいなところで、「施術?」されました。(?正式名称は完全に忘れました)

たしかその際「お布施」のような形で100円か200円、寄付をしたと思います。

 

f:id:inunekotori:20151111163641j:plain

友人の顔を立てて

私の同僚は「信者?」ではないようですが、その奥さんはその組織では結構ランクが上の方のようでした。

まあ、せっかく勧めていただいたし乗り気ではなかったものの、わらをもつかむ(実はそんな気持ちもなかったですけど)気持ちで、しばらくその施設に通いました。

 

とにかく「断る気力」がありませんでした。

 とりあえずOKする方が楽でしたから。

歩いて10分か15分ぐらいかな。散歩ついでに何日かおきぐらいに手かざしをうけに行きました。

 

これは拒絶反応?

4~5回ぐらいは通いましたかね。

で、結果的には最後の日になりましたが、その日の翌日に高熱を出しまして(インフルエンザではありません)寝込んでしまいました。

f:id:inunekotori:20151111163739j:plain

よっぽど私に向いていなかったのでしょうね。

たぶん拒絶反応だったと思っています。

 

生まれてこの方、神も仏も信じたことが一度もありませんでしたから、所詮無理ですわ。

 

結局、わらに終わったという話でした。

 

>>この記事の続きはこちら

 

【ワシの闘病記 会社員時代編】

  1. 最初の異変は喉の違和感 〜病歴20年の始まり〜
  2. ついに2年間の休職
  3. 休職中、わらにもすがってナゾの宗教体験!
  4. まさかの職場復帰、そして“めまい”
  5. 月曜日が怖い。。定年前に属託になったけど