読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワシが自律神経失調症になりまして。

心身症との20年間の付き合いの笑えないようで笑える生活をつづります

なんとなんと、ピロリ菌退治に成功しました!

尿素呼気試験

ピロリ菌退治が成功したかどうかを調べる方法はいくつかありますが、この「尿素呼吸試験」はその代表的な検査方法です。精度も高いとのことです。

そのやり方は前回、詳しく書きました。

 

iamok.hatenablog.jp

 

尿素を含んだ検査薬を内服し、服用前後の呼気に含まれる二酸化炭素の量を比較するそうです。

理屈はよくわかりませんが、ピロリ菌がいると二酸化炭素が多く発生しますので、その数値で除去の判定をするわけです。

一応2.5pc未満であればOKということです。ちなみに私は1.3pcでした。

 

この試験は、除菌から2か月は間隔を開けないといけないようです。

 

6月28日に胃カメラを飲んで、7月にピロリ菌退治をして、10月19日にやっと無事終了しました。長かったですね~。でも、ホント良かったです!

 

iamok.hatenablog.jp

 

 

iamok.hatenablog.jp

 

もうあきらめていたんですが

検査をしたのは10月4日ですから、結果は10月7日に出ていたんですが、「どうせ除菌失敗やろ」と思っていたので、昨日(10月19日)まで病院へ行きませんでした。

 

前回にも書きましたが、失敗しても2回目の除菌をする気はありませんでした。

「もういいか」

ネットを見ても成功率70%とか、もううまくいかなかった事例ばっかりが載っているので、ピロリ保菌期間の長い(若い時から十二指腸潰瘍に何度かなっていますから)私の場合では、「まあ、1回では無理だろうな」とほぼ確信していました。

しかも、2回目でも成功率90%。100%ではありません。

 

診察室に入ると、「最近、また気温が急に高くなってきましたけど、調子はどうでしか?」と聞かれましたので、

「めちゃくちゃ調子悪いですね」と。

「でも、いいお知らせもありますよ。ピロリ菌の除菌が上手くいきました」

「えっ?ホントですか」

 

てな、間抜けなやり取りで、まるでキツネにつままれたような感じでした。

 

この2か月ぐらいでは、一番うれしいニュースですね。

肝心の自律神経失調症の方はもう最悪で、しかもお腹の調子も悪い。アルコールも最近急に弱くなって、ホントに楽しみがなかっただけに、久しぶりの朗報でした。

 

ちなみに、ネットでは、1回目のピロリ菌除菌成功率は、70~80%と書いてありますが、最近の薬は良くなっており、90%以上の成功率らしいですよ。

ピロリ菌検査をしてきました

除菌が上手くいったかどうか

今年の7月7日から1週間、薬を飲んでピロリ菌の退治をしました。

元はと言えば、胃の調子が悪くて、「ひょっとしたら胃がんかも?」。なんて不安から、覚悟を決めて6月26日に胃カメラを飲みました。

胃はかなり荒れていましたが、幸いポリープもガンも見つからず、ついでにピロリ菌の退治をすることになりました。

f:id:inunekotori:20161004154648j:plain

ピロリ菌の退治は胃カメラを飲むことが前提条件らしいですから。

 

だいたい、退治して2か月以上期間を開けてから、除菌の成果を調べるようです。

本来なら、9月中旬あたりに、検査をすることになっていたのですが、ずるずると先延ばしにしてきました。

 

不思議と胃の調子は良くなった

胃カメラ飲んで、ピロリ菌の退治をしてから、不思議と胃の調子は良くなりました

もちろん、特になんの薬も飲んでいません。

「ひょっとしたら退治出たのかな?」なんて思ったりしながらも、ネットを見ると、結構失敗している人が多いので、日に日に不安になってきます。

 

もし、失敗していたら、今度の退治では1週間、アルコール厳禁です

f:id:inunekotori:20160709174303j:plain

最初は、まあ、仕方がないか、と、2度目の退治も覚悟していましたが、最近は、「まあ、胃の調子も戻ったことだし、除菌が失敗でも、再トライはやめとこ」と思う様になってきました。

 

まあとにかく検査だけはしとくか

このまま、検査もせず、ずるずる先延ばししていても仕方がないので、覚悟を決めて今日、朝から食事をせず検査に行きました

f:id:inunekotori:20160709174213j:plain

検査はまず、紙パックみたいな袋に、思い切り息を込み風船のように膨らませます。

それから、薬(なんの薬だかわかりません)を飲み、左側を下にして、5分間横になってじっとしています。

今度は座って、なんと15分、じっとしています。(さすがに退屈なので、雑誌を持ってきてもらいました)

f:id:inunekotori:20151212144939j:plain

そして最後に、もう一度紙パックに息を吹き込みパンパンに膨らませたら、おしまいです。

 

結果は3日後にわかるそうですが、まあ、月末にどうせ薬をもらいに病院へ行くのだし、その日でいいか、と思っています。

早くわかったところで、もう、再度、除菌にトライする気はないのですから。

でも、成功していることに越したことはないのです。やっぱり結果は気になります。

 

過敏性腸症候群のその後

ピロリ菌を退治してせっかく胃の調子が良くなったのに

7月に1週間、ピロリ菌を退治する薬を飲んで、しばらくは特に胃の調子も変わらなかったのですが、1か月ぐらいすると、あれほど辛かった胃痛や胃のもたれはほとんどなくなりました。

まだ、退治に成功したどうかの検査はまだですが、精神的な要素(胃カメラ飲んでガンもポリープも見つからなかった)も含めてピロリ菌退治の効果はあったように思います。

でも、今度は腸の調子が悪くなってしまいました。

 

ただでさえ、自律神経失調症で午前中は不快なのに、そこへ下痢の攻撃があるのですから、朝から地獄です。

 

朝は食べない

というより食べられません。

最近1か月ぐらいは1日1食が中心です。たまに昼頃、おかゆを食べるぐらいです。

食べるとお腹の調子が悪なりますから、それなら空っぽにしておこうというわけです。

それでも、お腹が張って、座っていると特にお腹が苦しいですね。

 

不思議とアルコールと一緒に食べると、リラックスするのかどうかわかりませんが、お腹がぐるぐる鳴ることはありません。

f:id:inunekotori:20160905130726j:plain

そして不思議と体重も減りません。

(胃の調子が悪くなってから、3キロほど減りましたが、そこからは変わっていません。)

 

イリボー錠を試してみる

過敏性腸症候群によく処方される薬だそうです。

試しに1週間飲んでみましたが、4日目か5日目あたりにかなり便が硬くなり、その後はまたもとに戻り、効果は不安定で「まあ少しはましになったかな~」という程度でした。

とりあえず、20日間様子を見ながら飲むことにしました。

私が飲んでいるのは一番弱い「2.5μg」というものです。

「あまり効果が認められないなら、5μgにしましようか」と言われましたが、便秘に慣れていないので、「2.5μg」のままで処方してもらいました。

まだ飲み始めて10日ぐらいですが、今のところ、「少しましかな」という程度です。

 

ただ、過敏性腸症候群の友人に聞くと、「イリボー錠も飲んだけど、効果があるのは始めだけ」とのこと。まあ、初めから期待はしていませんので、ある程度予想されたコメントでした。

ネットでもこれで完治した人の報告は皆無です。

 

多分、こんな病気をスカッと治すような薬はないでしょうし、効果は個人差があるので、まあ、もう少し様子を見ます。

 

困った。デパスが増えた~

なんとか処方されている1日3錠以内に、とは思っているのですが、今日はもうすでに朝から3錠飲んでしまいました。(ただいま正午です)

0.5ミリでは効かなくなってきて、30分ごぐらいにもう一度飲むと少し「効いた」感じがします。

ネット情報によると、限界は1日6錠だそうですので、とにかくそれを超えないように気を付けています。

ちなみに昨日は5錠でした。

なにかすっきりするいい薬はないでしょうかね。

 

私は今、一番「効くな~」て思っているのは、寝る前にのむマイスリーです。

f:id:inunekotori:20160905130742j:plain

これは眠くなる前に、まず気分がすっきりして、ほとんど期待を裏切ることはありません。30分以内に「すっきり」しますよ。

眠れるかどうかは70%ぐらいの確率ですね。でも、以前より確実に眠れるようになりました。

どうやら過敏性大腸炎らしい

朝が大変やわ

目が覚めてすぐは、まず尿意が先ですね。
f:id:inunekotori:20160806142909j:plain
イタチ事件以降、とにかく朝の目覚めが早くなりました。とても不快です。完全に睡眠不足ですから余計です。
f:id:inunekotori:20160806142920j:plain
しかも自律神経失調症の典型的な症状に朝から苦しめられます。

顔が熱く脈が速い。
頭が重くて吐きそう。
パニックに似てますね。
まだ二日酔いの方がましです。

「体の力を抜く、体の力を抜いて安静に」
と心の中で呟きながとにかくパニックにならないように必死で戦っていると、お腹が張ってきて、ガスが何度か出ます。
いよいよ戦闘モードに入ります。
朝のお勤めは三回から四回。痛みを伴う日もあります。
f:id:inunekotori:20160806142452j:plain
とにかく辛いです。

最近1日1食

だから最近は朝は何も食べません。食べたくもないし。
f:id:inunekotori:20160806142507j:plain
お腹が減る、て幸せなことなんですね。
幸い、下痢はだいたい午後から止まります。
何故かはわかりませんが、無理に朝ごはんを食べたりすると、午後からも苦しむことが多いですね。

少し気分がましになって、体が動かせるようになるのが、午後2時から3時。
今日は本屋に行って、漢字パズルでも買おうかな、と思っています。

そして夕方にはやっと幸せな空腹感が訪れます。

「1日1食」について「やほー」で調べてみました

基本的には3食きっちり食べるのがいい、というのが大方の意見ですが、「1日1食」も意外と称賛されているようです。
まず、内臓を休ませることが出来る、といのが一番の利点のようです。
実践している芸能人も多いですね。

とにかく、それほど「体に悪い!」ということもなさそうですので、しばらく継続してみようと思っています。

1日の楽しみはアルコールです。もうこのためだけに生きているようなもんです。

f:id:inunekotori:20160806142559j:plain

百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産にならなくてよかった!

世界遺産になっても堺市民にメリットはない

堺の古墳が世界遺産になって、堺市民にどんなメリットがあるのでしょうか。

水道代が安くなる?わけないか。税金も変わらないし、年金が増えるわけでもないし、祝金がもらえるわけでもないし、いくら考えてもメリットが分かりません。

 

別にあんな古墳なくなっても生活に困らないですよ。いっそなくして、マンションでも立てて、熊本の被災者の住居にしたらどうですか。

 

世界遺産にするために、市役所の人員や税金が使われるのなら、大問題です。

そんなに暇な人員がいるなら、介護の仕事でもしたらどうですか。

 

南海大地震対策は出来ているのですか?

大和川は大丈夫ですか?

 

観光客が増えるのは大迷惑

世界遺産になったら、観光客が増えるかもしれません。

これは年金生活者にとっては大迷惑です。

 

まず、道が混んで車が走りにくくなります。

堺市図書館へ行くのに、人が多いと邪魔です。大仙公園が観光客で荒らされるのはまっぴらごめんですよ。

スーパーやレストランが混むと、価格上がったり買い物がしにくくなったり、いいことは何もありません。

訳の分からない外国人が増えるのも困ります。間違いなく犯罪もトラブルも増えるでしょう。

 

京都へ行っても外国人だらけです。心斎橋も外国人だらけです。

とても不快ですね。

中国も韓国も日本が大嫌いなのに、なぜ日本に来るのでしょうね。不思議でなりません。

私は絶対に中国や韓国にはいきたくありません。日本人だとわかったら、何をされるかわかりませんからね。

 

あの古墳は何者なの?

我々は一般的にあの古墳を「仁徳天皇陵古墳」といって、世界最大の前方後円墳と学校で習いましたが、ホントにそうなのですか。

聞くところによると、本格的な調査は、宮内庁が許してくれなくて、昔からそう言われているだけで、なんの学術的根拠もないそうですね。

本当は、どこの誰だかわからんおっさんの墓かもね。

 

別に真実が何であれ、あれだけの大きな場所を遊ばしておくのはもったいない限りです。

私はあんな古墳、いりません。別に堺の名所とも思っていません。

 

世界遺産なんてとんでもない!もう撤去してください!

2回の部屋に出没したイタチをクローゼットに閉じ込めたけど

天井裏からでできたイタチが翌日にまた!

7月18日に大きなイタチが天井裏から部屋に侵入しましたが、動転したイタチはどうやら元のルートから、天井裏に戻り、我が家から出て行ったようでした。

f:id:inunekotori:20160725151831j:plain

(西日本に生息しているイタチは二ホンイタチとチョウセンイタチの種類で、体の大きいチョウセンイタチが二ホンイタチを圧迫しているそうです)

 

ところが、翌日、朝10時半ごろ「なんか獣臭がする」と思って、2階に上がると、イタチが部屋の中を走っていました。

どうやら、少し開いたベランダの網戸から侵入したようです。

(イタチは3センチの隙間があれば通り抜けることが出来るようです。)

そして私の服を入れているクローゼットに入り込んで、出てこないので、仕方なくクローゼットに閉じ込めました。

 

「さて、これからどうしよう?」

 

業者の人に電話を入れると、12時に来るとのこと。

ところが、急な別件が出来、午後3時半になるという電話が入りました。

 

捕獲大作戦

11時から待つこと4時間半。何も手につかず、長かったこと、ホント、長かったですね。

 

業者の人は3人。部屋を閉め切り、2人が中に入り、捕獲することになりました。

最初は死んだふりして、全く動かなかったそうですが、いざ捕獲しようとしたら、暴れる、走りまわる。もうとにかく動きがめちゃくちゃ速くて、ついには業者の1人がかまれました。

イタチはかわいい顔して、とんでもなく獰猛です。

格闘すること30分。「もうこれは無理かな」と思い始めたころでした。

ようやく袋詰めにして、捕獲に成功しました。

 

くさい、くさい!

もう家中、獣臭が充満して、窓をすべて開け、エアコンをフル稼働して換気しましたが、ほとんど臭いは変化なし。

 

クローゼットや部屋の後片付けが大変でした。

尿やフンを掃除し、消臭剤をスプレーしまくりましたが、なかなか臭いは消えてくれません。

クローゼットの中は壊滅状態でした。その部屋は寝室でしたので、布団もマットにもにおいが移り、全部洗う羽目になりました。

服は全部洗濯。それ以外のケース類はベランダに出して、天日干し。

幸い、3~4日好天が続きましたので、助かりました。

 

逃げた~!

袋に確保したイタチは、しばらくはじっとしていました。

チャンスをうかがっていたのでしょうか。

皆が目を離したすきに、なんと頑丈な袋か噛み破り、あっという間に逃げてしまいました。

せっかく苦労して捕まえたのに、逃がすなんて。もうがっかりです。

 

業者の人は「これだけ痛い目に合ったから戻ってくることはないでしょう」

なんて、言ってましたが、そんな保証はどこにもありません。

 

また、あの獰猛なイタチがいつ戻ってくるか、もう不安でたまりません。

 

イタチは捕まえようと思うな

今回は逃がしましたが、仮に捕獲できても、その代償はとてつもなく大きい思います。

臭いの除去、後片付け、部屋の掃除…

もう5日経ちますが、臭いは完全に抜けていません。

 

網戸をしっかり閉めて、とにかくイタチに侵入されないこと。

仮に侵入されても、決して捕獲しようとせず、退路を開けて、とにかく逃がすことです。

これで被害は最小限にとどめることが出来ます。

 

もう、現れないかな~

臭いし毎日不安です。

でっかいイタチが部屋の中に!

2回も退治したのに

f:id:inunekotori:20160718205202j:plain

1年ぐらい前に、超音波発信機でイタチの嫌いな音(人間には聞こえません)を出して、追い出したんですが、1~2か月ぐらいして、また2階の天井を走り回る音が…

 

「イタチは賢いので、いやな思いをした家には戻ってこない」と業者の方は言っていましたが、このイタチはバカなのか、それとも違うイタチなのか。

とにかくまた同じ方法で1週間、音を出して追い出しました。

 

天井裏を走り回るの困るのですが、一番嫌なのが独特の「におい」です。

ホントに臭いんですよ。

 

どうも隣の家にいるみたい

さすがにもう音はしなくなりました。

でも、なぜかイタチ特有のにおいがするんです。

 

うちの家は、隣の家とは屋根続きになっている、いわゆる「二戸一住宅」で、隣の家の壁側に階段があり、その天井辺りが一番きついにおいがします。

どうやら隣に引っ越ししたようなんですが、においは前とあまり変わらないぐらい、「くさい」のです。

しかも天井の境目を実際に見たことがないので、隙間があるとまたこちらにやってきそうで、ずっと心配していました。(工務店の人は隙間はない、と言ってましたけどね)

 

イタチは、ホントに小さな隙間でも入ることが出来るそうです。

 

4~5日前から走り回る音が…

隣からやっていたのかどうかわかりませんが、とにかく4~5日前に、イタチが完全に我が家に戻ってきたようです。

業者の人に、イタチが侵入できそうなところは、完全に塞いでもらったはずなんですが、一体どこから入ったのか、とにかくなんとしなければなりません。

 

また、業者に頼めば2万円ぐらいかかります。

 

とりあえず、蚊取り線香でいぶり出す作戦をとりました。

ネットで調べたら、煙が嫌いらしいということでしたので、一番安上がりな方法から始めることにしました。

 

でも、全く効果がありません。

 

どうやらイタチを怒らせてしまったようで、もう一階と二階の隙間やら、壁の隙間やら、もちろん天井の裏も、縦横無尽に走り回って、もうお手上げです。

 

でも、もう一回、天井裏を蚊取り線香でいぶすことにしました。

天井裏の戸口を開けて、蚊取り線香を入れようとしたら、なんとイタチが部屋に飛び込んできたのです!

ものすごい素早い速さで、部屋の隅のクローゼットに入っていきました。

イタチが飛び込んできたときに、爪で手を引っ搔かれ、呆然とその場に立ち尽くしてしまいました。

猫より大きいと思ったほどの、びっくりするぐらい大きなイタチでした。

もう頭の中が真っ白になって、どうしていいかわかりませんでした。

 

息子に、「とにかく部屋から逃げよ!」と言われて、すぐに部屋を出て、戸を閉めました。

 

どうもこの間に、イタチは天井裏に戻ったようです。

そのあと、イタチはどうしたのでしょうね。どこかの隙間から、外へ逃げたのでしょうか。

今のところ、音はしません。

 

どうか、このまま、消えてください!